Talkedbun - 日本語テキストトゥースピーチサーバー

区分
プログラムプレゼンテーション
報告者

komagataです。

アクトインディでは週一回、エンジニアが持ち回りで、「動いて、ダウロードできるプログラム」を公開・発表するという“プログラムプレゼンテーション”(まあ単なるプレゼンです)をやることにしました。

第一回はShu MASUDAさんでしたのでそちらはお任せするとして、僕は2回目にやりました。

Talkedbun - 日本語テキストトゥースピーチサーバー - p0t

URLにひらがなを指定すると、そのひらがなの音声がmp3で得られるwebサーバーを作りました。

komagata’s talkedbun at master – GitHub

日本語のURLからそのまま音声が取れたら面白いかなと思って作りました。作っていて一番勉強になったのは、RubyはRubygems, Rack, Sinatraなど、クロスプラットフォームでのマイクロウェイブアプリケーションを作る環境が素晴らしく整っているなということでした。RailsがWebrickをローカルに立ち上げて開発するというスタイルを作ったので自然とWebサーバーの実装、WAFの実装、周辺ツールなどの選択肢がたくさんあります。

ついでにhaml, sassも使ってみましたが、HTMLのインデントやCSSの重複した記述が病的に気になる僕にはぴったりのアホなツールでとても気に入りました。

(ジェバンニマチダさんが30分でやってくれました)

トップページに戻る

技師部隊からの
お知らせ

【求人】エンジニア募集しています。

本頁の来客数
八十七万千百七十六名以上(計測停止中)

メンバー一覧

アクトインディ技師部隊員名簿

アクトインディ技師部元隊員

アクトインディへ

カテゴリー

アクトインディ

aaaa