継続インテグレーションコマンド

区分
プログラムプレゼンテーション
報告者

komagataです。

“プログラムプレゼンテーション”で継続的インテグレーションコマンドを作って発表しました。

saimaa - 今すぐ始められる継続的インテグレーション - p0t

継続的インテグレーションについては、CIサーバー(Continuous Integration Server)というやつが沢山あって非常に機能も豊富です。僕の仕事には少々大げさな気がしたのと、

「cronでsvn up && rakeじゃ駄目なのかしら?」

などと思ったのでそれをちょっとだけサポートするコマンドを作ってみました。

komagata’s saimaa at master – GitHub

アクトインディではcapistranoのデプロイコマンドにrspecとcucumberのフックが掛けてあるのでテストが通らなければデプロイはできません。ですが、コミットはできるのでテスト通らないコードがコミットされるとすぐにこの仕組みでメールが飛んでくるのでなかなか便利です。

これを作って感じたのは、rubygemsとgithubはクロスプラットフォームのCUIプログラム(コマンド)を作る環境として素晴らしいなということです。(全開と似たようなこと言ってますが)

rubygemsはインストールするとPATHが通ってるところに実行できる場所にコマンドをコピーしてくれるんですよね。jewelerでgithubへのアップも簡単です。

トップページに戻る

技師部隊からの
お知らせ

【求人】エンジニア募集しています。

本頁の来客数
八十七万千百七十六名以上(計測停止中)

メンバー一覧

アクトインディ技師部隊員名簿

アクトインディ技師部元隊員

アクトインディへ

カテゴリー

アクトインディ

aaaa