Emacsでスクラッチファイルを日付順にして管理するライフハック

区分
プログラムプレゼンテーション
報告者

chibaです。

自分は特にプログラムを書くのが趣味という訳でもないので、プログラムプレゼンテーションは割と苦手なのですが、今回は、過去に作った便利Emacs Lispをプレゼンして場をしのぎました。

アイデアとしては、ファイルを

file-2009-09-26.txt
のように命名規則を設けて作成するようにし(これもElispで生成するようにする)、その規則を元に前の日のファイルを開いたり、次の日のファイルを編集したりするのをスムースにする、というものです。
gist: 13417 - GitHub
この例では、前のファイルに移動するキーとしてsuper+p次のファイルがsuper+nという風に割り当てみています。
単純なアイデアの割には便利ですので、お使いの環境でもっと洗練/発展させてみて下さい

トップページに戻る

技師部隊からの
お知らせ

【求人】エンジニア募集しています。

本頁の来客数
八十七万千百七十六名以上(計測停止中)

メンバー一覧

アクトインディ技師部隊員名簿

アクトインディ技師部元隊員

アクトインディへ

カテゴリー

アクトインディ

aaaa