WordPressのプラグイン Contact Form 7 が便利だった件

区分
WordPress
報告者

こんにちは、chibaです。
現在、WordPressを通してPHPの文化を勉強中です。
アンケートや申込みのフォームを作成することは度々あるかと思うのですが、WordPressでそれを実現する定番プラグインにContact Form 7というのがあることを知りました。 今回、Contact Form 7を利用するにあたり、利用したい機能をどうやって設定するかを調べてみたのでメモ。

自動返信のサンクスメールを飛したい

Contact Form 7では、通知用とその他の予備で、2通の通知メールを出すことができます。
このメール(2)の設定で、申込者のメールアドレスを送り先に指定すれば、自動返信のサンクスメールを設定することが可能でした。便利ですね。

サンクスページを設置したい

WordPress管理画面から お問い合わせ > その他の設定 の欄に、

on_sent_ok: "location.replace('サンクスページのURL');"

と記述することによって、で正常に送信できた後のリダイレクトを設定することができます。便利ですね。

UTF-8ではなく、JIS(iso-2022)のメールを送信したい

これは、Contact Form 7の設定ではないのですが、大体組み合せで発生する問題だと思うので、ここに書いておきたいと思います。
WordPressではデフォルトの設定では、UTF-8のメールが飛ぶようです。最近のメーラーだとUTF-8のメールも普通に読めますが、対応してない環境も多数あるかと思います。
ということで、UTF-8ではなく、JISにしたいのですが、変更するには、 WP Multibyte Patch というプラグインで設定するのが定番のようです。
設定ファイルのサンプルが-sample.phpとして付属してきますので、これをリネームして利用します。

wp-content/plugins/wp-multibyte-patch/wpmp-config-sample.php
=>
wp-content/plugins/wp-multibyte-patch/wpmp-config.php
wp-content/plugins/wp-multibyte-patch/ext/ja/config-sample.php
=>
wp-content/plugins/wp-multibyte-patch/ext/ja/config.php

という感じにリネーム。
wp-content/plugins/wp-multibyte-patch/ext/ja/config.php の内容は、

<?php
/* WP Multibyte Patch extension config file */

// Set mail mode.
// "auto" picks  "jis" or "UTF-8" automatically.
// "jis" or "UTF-8" fix the encoding method to its name.
$wpmp_conf['mail_mode'] = 'jis';   // auto, jis, UTF-8

?>

ですが、ここでjisを指定することになるようです。リネームしたら、プラグインを有効化し、テストしてJISでメールが届いているかを確認します。
色々な人が様々な便利/拡張機能を提供していてWordPress/PHP素晴らしいですね。 ■

トップページに戻る

技師部隊からの
お知らせ

【求人】エンジニア募集しています。

本頁の来客数
八十七万千百七十六名以上(計測停止中)

メンバー一覧

アクトインディ技師部隊員名簿

アクトインディ技師部元隊員

アクトインディへ

カテゴリー

アクトインディ

aaaa