コッカを移動する

区分
Emacs
報告者

こんにちは、Chibaです!
今日もネタが無さ過ぎるのでぼんやり考えたEmacs小ネタで行きます!
自分は、括弧は先に対で入力する派なのですが、先に入力するとコッカの方を後ろに移動したり前に持って行きたくなったりします。
具体的には、

(a) b c d e f

を、

(a b c d e f)

にしたくなったりするわけですね。
これは良いブログネタ!ということで早速作ってみました。

(define-key global-map [(control meta shift ?f)]
  (defun forward-thesis (arg)
    (interactive "p")
    (when (string= ")" (thing-at-point 'char))
      (delete-char 1)
      (forward-sexp arg)
      (insert ")")
      (backward-char))))

(define-key global-map [(control meta shift ?b)]
  (defun backward-thesis (arg)
    (interactive "p")
    (when (string= ")" (thing-at-point 'char))
      (delete-char 1)
      (backward-sexp arg)
      (backward-char)
      (insert ")")
      (backward-char))))

ちょっと妙な動きもしますが、使えるようであればちゃんとしたものに作り直そうかなと思っています。
ちなみに、thesisという名前は、paren/thesisに分ける呼び方があるようなので、これから取りました。
jargon, node: ASCII

トップページに戻る

技師部隊からの
お知らせ

【求人】エンジニア募集しています。

本頁の来客数
八十七万千百七十六名以上(計測停止中)

メンバー一覧

アクトインディ技師部隊員名簿

アクトインディ技師部元隊員

アクトインディへ

カテゴリー

アクトインディ

aaaa