WordPress の引越し(ドメイン変更)

区分
WordPress
報告者

こんにちは tahara です。

WordPress ってどうして http:// からのフルパスで URL を DB に格納しちゃうんでしょうか? 開発環境で構築した WordPress サイトを本番環境にリリースするとき泣きたくなります。

プラグインによっては s:81:\"http://...." のような形式の文字列長付きで保持している場合もあるため、sed もできません。

泣きながら検索してみれば、ちゃんと Moving WordPress « WordPress Codex に書いてありました。

Search and Replace for WordPress Databases Script」を使えと。

s:81:\"http://...." のような文字列長付きのものも、日本語まじりのものも綺麗にリプレースしてくれます。 なんてすばらしい。

使い方は簡単。

  1. WordPress Serialized PHP Search Replace Tool | Interconnect IT - WordPress Consultants, Web Development and Web Design から searchreplacedb21.zip をダウンロードする。
  2. searchreplacedb21.zip を解凍し searchreplacedb2.php を WordPerss サイトのドキュメントルートに置く。
  3. http://www.example.com/searchreplacedb2.php にアクセスする(www.example.com は環境に合わせてください)。
  4. あとは画面にしたがって、DB 上の任意の文字列をリプレースすることができます。 ドメインが変わる場合等は「Leave GUID column unchanged? 」にはチェックを付けない方がいいです。 付けるとリプレースされないものがたくさん残ってしまいます。
  5. リプレース作業が終ったら searchreplacedb2.php を消す。 消さないとだれでもあなたの DB を書き換えることができてしまいます。

最後に、弊社ではシステムエンジニア、プログラマ、インフラエンジニアなどを募集しています。 おきがるにお問い合わせください。

トップページに戻る

技師部隊からの
お知らせ

【求人】エンジニア募集しています。

本頁の来客数
八十七万千百七十六名以上(計測停止中)

メンバー一覧

アクトインディ技師部隊員名簿

アクトインディ技師部元隊員

アクトインディへ

カテゴリー

アクトインディ

aaaa