vim on tmux

区分
advent-calender
報告者

この記事はアクトインディ Advent Calendar 2016 6日目になります。 どうぞよろしくお願いします。

今回は私の開発環境の画面の使い方について説明します。

細かい開発環境の設定は割愛します。

最近は1画面でどのように操作するかを考え、画面の使い方を変更しました。

変更結果の紹介になります。

開発環境

前提条件の開発環境です。

  • editor
    • vim
  • terminal
    • iterm2
    • tmux

画面の使い方

開発環境の画面の使い方

上部画面をeditorにして、下部をターミナル作業にしています。

以前はeditorがメインの画面だったのですが、ターミナルのコンソールで値の確認や実行結果を見たいときがあります。

そんな時に下に画面を置いておけば、すぐに移動できます。

感想

作業環境を徐々に自分の使いやすい風に構築していくことが重要だ。

今後もより良い開発環境を構築できるようにしていきます。

トップページに戻る

技師部隊からの
お知らせ

【求人】エンジニア募集しています。

本頁の来客数
八十七万千百七十六名以上(計測停止中)

メンバー一覧

アクトインディ技師部隊員名簿

アクトインディ技師部元隊員

アクトインディへ

カテゴリー

アクトインディ

aaaa