アクトインディ開発者ブログ

子供とお出かけ情報「いこーよ」を運営する、アクトインディ株式会社の開発者ブログです

Alexa スキルアワード2018 で2つの賞をいただきました!

morishitaです。

2018/09/29(土)、Alexa スキルアワード 2018 ファイナルステージイベントがありました。
弊社の「いこーよのおでかけナビ」もファイナリストに選出されたので参加してきました!

いこーよのおでかけナビ

いこーよのおでかけナビ

ファイナリスト作品一覧

応募総数は 365 作品。そのうち 次の24 作品がファイナリストとして選ばれました。

これらの作品が最優秀賞(個人/法人それぞれ)、各部門賞(5 部門)とスポンサーテーマ賞(7 部門)、スポンサー特別賞を競いました。

イベントの様子

イベントは、引っ越し間もないアマゾンジャパンの新オフィスで行われました。
残念ながらプレゼン会場以外は撮影禁止だったので、内部の様子は写真ではお伝えできませんが、エレベータの扉のアマゾンダンボールは健在でした。

朝10:30集合で、入館したときにはすでに他の参加者の皆さんが受付しているところでした。
発表前の最後の調整に励んでおられるチームもありましたが、 私はプレゼン会場での接続確認を行った後は特にやることもなく控室でこのエントリを書いたりしているうちにファイナルステージが始まりました。

ファイナルステージはファイナリストと主にその関係者だけの内輪感の強いイベントになるかと思いきや立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。

各ファイナリストのプレゼンは各スキルをどういう思いで作ったのかがわかり面白かったです。
特に今回は公開していないスキルもノミネートされているのでタイトルだけではよくわからなかったスキルのことも知ることができました。

体験ブースの時間をいただけたので、すべてのプレゼンを見ることはできませんでしたが、特に印象に残ったのは ドラゴンロール寿司屋の通訳居酒屋清子 ~ KBC 長浜横丁~ですね。特に後者は強烈なインパクトを持ったスキルでした1

結果は?

子育て支援スキル部門賞には選ばれたいなぁと思って臨んだファイナルステージでしたが、「いこーよのおでかけナビ」は次の2つの賞をいただくことができました!

  • 子育て支援部門賞
  • 世の中あかるくしてくれ賞(株式会社TAM様)

f:id:HeRo:20181001083838j:plain

受賞の際、株式会社TAM様から「施設の情報をスマホに送るなど全体的な完成度を評価しました」と応募時のビデオでしか紹介できなかった部分も評価してもらえていたのが嬉しかったです。

子育て支援部門賞はいこーよとしてはぜひともいただきたい賞だったので受賞で来て本当によかったです。

法人部門の最優秀賞の「クイックちゃん」は納得の受賞でした。 このスキルは公開されていないのでどういうものかわからなかったのですが、次のようなスキルです。

  • 社内のマッサージサービスで視覚障害のある使うスキル
  • マッサージ中に次の予約者への連絡や調整がVUIで行える
  • サポートスタッフの助けが必要だった業務をヘルスキーパー自身ができるようになった

VUIの強みを活かし、視覚障害者を助けとなる意義ある使い方が良くできていると思いました。
実際に業務改善を達成して、他者の助けなくても業務を行えるというヘルスキーパーの方の自信にもつながっているとのことなので そういういう点も素晴らしいと思いました。

その他各賞の受賞作品についてはAlexa Blogの記事を御覧ください。

Alexaスキルアワード2018受賞作品の発表 : Alexa Blogs

審査員の方々の総評

最後に審査員の方々から一言づつあったのですが、次のようなお話がありました。

  • ネタ的なものから実用的なものまで多様なスキルで楽しめた
  • 次のポイントを評価した
    • 生活にいかに溶け込んだスキルを作れているか?
    • VUIの難しさをどうユーザに自然に使わせられているか
    • 音声の価値とはなにか?音声である必然性

おでかけナビもVUIでしかできないこととか必然性を常に意識していかないとなと思いました。

懇親会にて

イベントの後の懇親会で審査員の方に「どうしてお出かけビギナーをターゲットにしたのか?」「どういうシーンでの利用をイメージしているのか?」ということを尋ねられました。

WEBやアプリの検索だと、検索条件をいろいろ指定して絞り込みができるのですが、UIが複雑になり初心者には難しく感じられます。かといってシンプルにしすぎると逆に物足りなく思われることもあり、どうしても能動的に考えて探せる人のためのUIになります。VUIだと声で複雑な検索条件を設定したいとも思わないしできない。結果的にサービス側から提案するという見せ方が自然にやりやすくなり、そこがビギナー向けと考えています。
先日発表されたEcho Showや日本未発売のFireTV Cubeが入って来くるとボイスコマンドビュースクリーンな使い方に移行すると思っています。リビングで声で操作した結果が画面に映し出され、そこに表示されるお出かけ先をみて、親子とAlexaで会話しながらお出かけ先を選んでいくそんな使い方を目指したいと思っています。

とお話したところ、「そういうところをもっとアピールすればよかったのに」とおっしゃっていただきました。

ありゃー、プレゼンの内容、間違っちゃったかなー。

一番うれしかったこと

いこーよはこの一年ほどの間に「東京都オープンデータアプリコンテスト」都知事賞(最優秀賞)」をいただいたり、「Ruby bizグランプリ2017ソーシャルイノベーション賞」をいただいたりしました。

その晴れの舞台にエンジニアとして出席させてもらったのですが、本来は私ではなく2、これまでにいこーよの成長に貢献してきた方が出席すべきだったのに、結果だけ横取りしたようなバツの悪さを感じていました。

でも今回のAlexaスキルアワードでは、いこーよという基盤サービスがあったおかげではありますが自分の手で生み出したもので賞をいただけたことが本当に嬉しいです。

こちらの記事もあわせてどうぞ

「いこーよのおでかけナビ」についてはこちらの記事も御覧ください。

最後に

アクトインディではエンジニアを募集しています。

actindi.net


  1. 一応、成人向けになっているのでご注意を。KBC九州朝日放送の「居酒屋清子」のスキル化とのことですが、元を知らずにいきなり使うと引いちゃうかも。

  2. 当時は社歴1年にも満たず、その多くの時間をいこレポの開発に使っていました。